*

ゼロファクター 効果 ゼロファクター

ゼロファクターの最強コンビを使って抑毛のダブル効果!

投稿日:

個人差がある髭剃りの回数…その原因は?


毎日繰り返される途方もないルーティンワークといえば、髭剃りですよね。

剃ったばかりというのにもう肌が青くなってきた!というほど生えるペースが早い方もいれば、一週間くらい剃らなくたって全然平気の方もいます。

また、髭が濃いので髭剃りをしたら肌が青くなってしまう…という方もいれば、ほとんど薄くてわからないくらいの方も。

なぜ同じ人間なのに、ここまで髭の生え方に違いがあるのでしょうか?

その答えは男性ホルモンの活性具合にあります。

男性ホルモンの量を測るときに目安にされるテストステロンという成分は、そのままでは身体を丈夫にし、健康な生活を支えてくれる役割があります。

しかし、5αリダクターゼという酵素と結びつくことで、より強力な男性ホルモン、ジヒドロテストロンに生まれ変わります。

実はこのジヒドロテストロンこそが、髭を濃くする元なのです。

ジヒドロテストロンはお肌を守るために、髭の根元に指令を出し、どんどん髭を生やそうとします。

このジヒドロテストロンの生産を左右する5αリダクターゼの活性は、ほとんどの場合、両親からの遺伝によって決まるのだと言われています。

そのため、同じような生活をしていて、同じような髭剃りの仕方をしていたとしても、元々髭を濃くするサイクルが決まってしまっているのですね。








ゼロファクターが問題解決の根本をつく!


さて、なんだかこのジヒドロテストロンを直接攻撃すればいいのではないか、と思いますが、問題はもっとその前にあります。

ジヒドロテストロンは先ほども見たように、健康な生活を支えてくれるテストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼとの組み合わせによって生まれます。

実はこの5αリダクターゼが曲者です。

なぜなら、5αリダクターゼは、髭を濃くするジヒドロテストロンと結びつくだけではなく、女性ホルモンの働きが大きい毛髪の育成を妨げ、抜け毛につなげるということもあるのです。

ハゲを促進し、髭まで濃くする5αリダクターゼ、なんとかしたいですよね…

イソフラボンや亜鉛などの摂取で、5αリダクターゼを食事で抑えることも論理的にはできますが、その効果はやはり薬などに比べてとても低いと思われます。

しかし、あまりお肌に無理をかけるようなものを使うのもオススメできません。

そこで、5αリダクターゼを抑制する効果がある成分をぎゅっと高濃度に含み、かつお肌を優しく守りながら抑毛が実感できる商品として開発されたのが、ゼロファクターシリーズです!

ゼロファクターは、5αSPシェイブジェルなどを筆頭に、髭剃りに必要なプレケア、そしてアフターケア用品を開発しているシリーズです。

ゼロファクターのシリーズはすでに180万本を突破しており、いろんな方の髭剃りの悩みを解決しています。

また、20年以上の販売キャリアがあり、髭ケアの用品の中でもベテランと言ってもいいほどの評判があります。








髭剃りを最大限効果的に行える
5αSPシェイブジェル


ゼロファクターシリーズには全て抑毛効果のある成分が存分に含まれていますが、その中でも特に人気なのは5αSPシェイブジェルです。

5αSPシェイブジェルの使い方は、髭剃りの前のプレケアに使用します。

T字カミソリだけではなく、シェーバー内にジェルがたまらないように工夫されているので、電気シェーバーにも対応しています。

朝が忙しい方には嬉しい配慮ですよね!

5αSPシェイブジェルには、実に23種類もの成分が含まれており、そのひとつひとつがお肌を優しく守りつつ、髭剃りを効果的に行うのにうってつけです。

従来のシェイブジェルの使い方は、毛を柔らかくすることで髭剃りをしやすくするというものが多く、表面的なものなのでしっかりと髭が剃れないということもありました。

しかし、5αSPシェイブジェルには髭やお肌の表面だけではなく、毛穴をしっかりと広げ、髭の根元に有効成分が働きかけるような工夫がされているので、お肌を守りながらもしっかりと深剃りをすることができます。

また、5αSPシェイブジェルに含まれている成分は、刺激の強い脱毛剤などとは違い、 天然由来のものが多いので、お肌に気をつけている方にも安心して使用してもらえます。








ゼロファクターの最強コンビ
5αSPシェイブジェル&5αSPローション


さらに早く髭を薄くしたい!という方にオススメなのは5αSPシェイブジェルと5αSPローションの二刀流の使い方です。

5αSPローションの使い方は、髭剃りの後のアフターケアに使用します。

なるべく洗顔後5分以内に、数回に分けて満遍なくお肌に馴染ませることで、さらにその保湿効果を高めます。

5αSPローションに使われている成分は実に40種類以上。その中でも、5αリダクターゼを抑制する有効成分が11種類も含まれているというので驚きです!

しかし、市販のシェイブジェルを使いながら5αSPローションを使っても、実は元々の効果が発揮されない恐れがあります。

なぜなら、有効成分が浸透するための準備がお肌の方でできていない可能性があるからです。

そのため、5αSPシェイブジェルをダブルで使えば、プレケアでお肌に有効成分が浸透しやすい環境づくりがされているので、5αSPローションの効果も充分発揮することができます。

両者とも、いつもの髭剃りで使っているものを5αSPシェイブジェルと5αSPローションに変えればいいだけなので簡単に取り入れることができます。

しかも、脱毛サロンやレーザー治療とは違って、お金もそんなにかからないので、リーズナブルにすぐ始めることができます。

また、ゼロファクターは脱毛剤などとは違い、継続することで効果を発揮するものです。皆さんも是非ゼロファクターの最強コンビを使って、ダブル抑毛効果をあげてみましょう!








-ゼロファクター 効果, ゼロファクター

Copyright© ゼロファクターで脱毛! , 2017 AllRights Reserved.