*

ゼロファクター 口コミ

続けることで効果アップ!口コミからわかるゼロファクターを使うコツはいかに?

投稿日:2017年5月1日 更新日:

実は知らず知らずに肌に負担をかけていた毎朝のヒゲ剃り

毎朝の日課であるヒゲ剃り。

朝早く起きてヒゲを剃って学校や会社に向っても夕方にはもうヒゲが生えて頬が青くなっている…なんてこともありますよね。

中には生まれつきヒゲが薄いせいか、それとも生えてくるスピードが遅いせいか、1週間に一度しかヒゲ剃りをしないという人もいたりして…そんな人の肌のケアは楽チンそうで羨ましいと思ったり。

実は普段行っているヒゲ剃りの方法が肌にかける負担が大きいことも。

例えば、起きてすぐにヒゲ剃りをするのはいけません。肌のダメージになるため30分ぐらい待ってからでないと剃ってはいけないのです。

また急に剃るのではなく、ぬるま湯で顔を洗ってからでないと、毛穴のしまりきって緊張した肌を剃刀の刃が傷つけてしまうこともあります。

それに加え、ヒゲがとくに濃いために朝と夕方の1日2回ヒゲ剃りをするという人は特に注意が必要です。

皮膚は剃刀の刃を当てるたびにすこしずつ弱っていきます。繰り返し剃刀の刃を肌に当てつづけるとヒゲ剃りのあとに化粧水やローションを塗るなどして肌のケアをしっかりとしなければ、年を取ってから肌にシミやくすみのできる原因となってしまいます。

できることならそんなヒゲ剃りの回数を減らして、いつまでもハリとツヤのある美しい肌でいつづけたいですよね。

 

 

ヒゲの濃さと生えるスピードには男性ホルモンが関係している!

そもそも男性ホルモンには、骨の密度を高くして頑丈にしたり、皮膚にできた傷が体の治癒力だけで完治したり、いろいろんな役割があります。

そして、体毛の濃さや太さなどは体内の男性ホルモンの生産量によっても左右されるのです。

ヒゲなどの体毛を濃く太くする役割を担った男性ホルモンはテストステロンと言います。

血液中を流れてテストステロンは体毛の根元にくっつき、体内の酸素と接触することでジヒドロテストステロンとなり、ジヒドロテストステロンは体毛にもっと強くなるように命令を出します。

このジヒドロテストステロンの量がヒゲの濃さやヒゲの生えるスピードを左右しています。

ヒゲの濃い人の場合、体の中でのテストステロンの生産量が生まれつき多く、またテストステロンがジヒドロテストステロンになるために必要な酸素の量も多いと言われています。そのためヒゲがたくさん生えてくるように男性ホルモンからの命令がたくさん出ているのです。

女性の場合はテストステロンの量がそもそも男性のおよそ15分の1ほどしかなく、また女性ホルモンには男性ホルモンの活動を抑える役割があるため、体毛の薄い人が多いと言われています。

 

 

抑毛剤のゼロファクターは肌に負担をかけずに

ヒゲを薄くすることができる!

いつまでもハリと潤いのある美しい肌を保つためにはヒゲを剃る回数を減らすことが効果的だと言われています。

脱毛剤の力を借りてヒゲを薄くしてみるのも手ですが、口コミやレビューサイト内でも人気のある脱毛剤の多くは、肌に対して極度のダメージを与えてしまいます。

ほとんどの脱毛剤は根元にダメージを与えて毛の元気を失くし生えにくくする効果を持っているので、あとになって根元や毛穴が崩れて顔の肌が垂れ下がってしまったりすることも多々あります。

近年口コミやレビューサイト内で話題のゼロファクターは脱毛剤とは違って抑毛剤と呼ばれるものになります。

巷では抑毛剤は効かないとも言われていますが、ゼロファクターはちょっと他とは違う特殊な効果があります。

ゼロファクターはヒゲを肌に負担をかけないようにゆっくりと少しずつ薄くしていき、毛の生えるスピードを遅らせるように根元に働きかける効果をもっています。

時間をかけて肌に働きかけていく分、肌に対する負担もほとんどないので、皮膚に無理をさせることなくヒゲ剃りの回数を減らすことができるという理由から、ゼロファクターは口コミやレビューサイト内では人気急上昇中です。

ゼロファクターは根元を刺激して毛の元気をなくす脱毛剤ほどの即効性はなく、また効果を実感できるようになるまで個人差があるため、レビューサイトの中にはゼロファクターは効かないという口コミを見受けることもできます。

半年間使いつづけて初めて効果を実感できたという口コミも多々あるので、まずはゼロファクターは効かないと諦めるのではなく、根気よく使いつづけることが肝心です。

 

 

ゼロファクターを最大限に活用するコツは継続すること!

口コミやレビューで大人気のゼロファクターですが、そのシリーズの中でも一番有名で多くの人に使われているのがゼロファクター5aSPシェイブジェルです。

ゼロファクター5aSPシェイブジェルは、普段ヒゲ剃りのときに使っているシャボンの代わりに使用でき、プロファクター5aSPシェイブジェルの成分がヒゲを濃くしたり生えるスピードを早めたりしないようにテストステロンに働きかけてくれます。

プロファクター5aSPシェイブジェルでヒゲを剃ったあとに、プロファクター5aSPローションで肌の保湿をすればヒゲの薄くなる効果は抜群だと、プロファクター5aSPローションはネットやSNSの口コミ等で高い人気を誇っています。

プロファクターの効果を実感できるようになるまでには個人差があります。

口コミやレビューでは、半年以上プロファクターを使いつづけるとヒゲもすっかり薄くなりその効果を実感できるようになると言われています。

レビューなどにも書かれている通り、ヒゲを剃るときに毎回ゼロファクターを使いつづけることが確実な効力を上げるための一番の近道です。

ヒゲ剃りの刃を肌に当てる回数が減っていけば肌に負担をかける機会もおのずと減っていきます。

ゼロファクターが効果をあげてヒゲが薄くなり生えてくるスピードも遅くなれば、肌はいつもでもハリとツヤをもち、肌理の細かい若々しい皮膚を保つことができます。

皆さんもゼロファクターの効果を出るまでぜひお試しください!

 

 

髭脱毛や脱毛関連でムダ毛処理に困ってるならおすすめ

↓ ↓ ↓
ゼロファクター公式サイト

-ゼロファクター 口コミ

Copyright© ゼロファクターで脱毛! , 2017 AllRights Reserved.