*

ゼロファクター

ゼロファクター5αSPローションの成分一覧で気になるポイントをチェック!

投稿日:2017年5月1日 更新日:

髭の生えるメカニズムは髭の濃さとどう関係があるのか?

男性だと毎日の髭の処理はうんざりするほど経験していると思います。朝に剃っても夜にはもうポツポツと生えてきている…ちゃんと剃ってもお肌が青くなってしまう…。しかし、皆さんはそもそもなぜ髭がそんなに生えるのかご存知ですか?

よく知られていることではありますが、髭が生えてくるのには男性ホルモンが関係しています。

男性ホルモンを測定するときによく使われるのは、体内で分泌されるテストステロンの値です。

テストステロンは、それ単体だと身体を丈夫に保ち、健康な生活をできるように支える役割があります。思春期に身体が大きくなるのは、このテストステロンが大量に生産される時だからなのです。

しかし、このテストステロンが、同じく体内で分泌される5αリダクターゼという酵素と結合することで、さらに強力なジヒドロテストロンという男性ホルモンに変身し、それが髭を濃くする指令を出すのです。だから、思春期に髭や体毛が確かに濃くはなりますが、テストステロンの働きだけではなく、5αリダクターゼの活動が影響しているのです。

5αリダクターゼは遺伝によって活発に動くかどうかが決まると言われています。しかし、男性だけにあるわけではないので、自分の父親は髭が薄いからと安心してもいられません!母方の遺伝子に5αリダクターゼの活性が記憶されていれば、髭が濃くなったり生えるペースが速かったりする可能性は大いにあるのです。

 

 

髭問題の根本にアタックする5αSPローションとは?

もうすでに気づいている方もいるかもしれませんが、髭を薄くするには5αリダクターゼをどうにか阻害してあげればいいのです。とは言っても、5αリダクターゼだけをピンポイントで阻害するのは至難の技。5αリダクターゼを抑制するといわれる亜鉛やイソフラボンなどの栄養を食生活で取り入れることもできますが、残念ながら効果は非常に小さいと思います。

そこで、5αリダクターゼに直接働きかけ抑制してくれる製品を開発したのが、ゼロファクターと呼ばれる髭ケア製品です。ゼロファクターとは、髭剃りの前後に行うケア用品のシリーズのことを指し、その製品には5αリダクターゼを抑制する有効成分が高濃度に凝縮して含まれています。

髭の悩みを解決するために20年以上も販売の実績があり、ゼロファクターはすでに180万本を突破。モンドセレクションも3年連続で受賞しているという優れた髭ケア製品なのです。

そのゼロファクターシリーズでも、多くの人に愛されている長寿商品が5αSPローションです。

5αSPローションは、髭剃りの後に使うアフターケア商品で、5αリダクターゼを抑制する抑毛成分を含み、お肌を美しく保ちながら髭剃りを行うことができるものです。

 

 

5αSPローションの成分一覧

5αSPローションには実に40種類もの成分が含まれており、その中でも抑毛効果に適している有効成分も11種類含んでいます。これは市販のローションと比較しても非常に豊富な内容です。

まずは抑毛効果のある有効成分の一覧を確認して、どれほど効果があるのかを見てみましょう。

食生活の面でも述べましたが、イソフラボンは5αリダクターゼを抑制する効果がある栄養素。そのイソフラボンを含んでいるダイズエキスやヒオウギエキスで、髭の成長を抑えます。

男性ホルモン抑制でよく知られているオウゴンエキスやパシャンベエキス、ジオウエキスは、髭の育成を阻害するだけではなく、血行や細胞を促進させてお肌の健康を保つ効果もあります。

女性ホルモン関連でも効果のあるガウクルアやザクロエキスは、男性ホルモンとのつながりで働く活性酸素を抑えて、髭の育成を抑制します。

他にも、抑毛効果だけではなく、他の有効成分の浸透を助けるパパイン酵素。皮膚のトラブルを防ぎ、漢方でもよく使われるチョウジエキス。近年保湿効果も認められているサンショウエキスや、皮脂バランスを整えてくれるスペアミント油なども含まれています。

また、これらの有効成分の一覧を比較すると、それぞれの成分が皮脂線や、髭が生える指令を出す毛乳頭など、違う場所に働いています。

よって、総合的に髭の生えるサイクルを抑え、徐々に抑毛につなげることができるのです。

 

 

正しい使い方でさらに抑毛効果を上げよう!

5αSPローションの成分一覧を見ましたが、他の成分も含め天然由来のものが多いため、お肌にも優しく作用しながら抑毛を実感することができます。さらに、5αSPローションは有効成分が浸透しやすいように、市販のローションと比較しても、そのローション自体に様々な工夫をしています。

例えば、有効成分の超微粒子化。ナノレベルまで引き下げることによって、今まで届くことのできなかった毛穴の奥深くまで成分を運ぶことができます。また、独自のジェルローション形状を取り入れているので、5αSPローションを塗った瞬間お肌にじんわり広がる感覚を実感できます。

しかし、よく口コミなどで5αSPローションは効かないと言った意見も聞きます。そういう方は、実は脱毛剤との比較をしていたり、目先の効果を期待したりする方が多いようです。この5αSPローションは、あくまで抑毛剤です。お肌への刺激が多い脱毛剤などとは違い、時間をかけてじっくりと抑毛に効果がある成分をお肌の奥に届けていきます。そのため、ゼロファクターを使うのであれば、継続することが大切です。

さらに抑毛の効果を発揮させたい方は、同じゼロファクターのシリーズで、プレケア商品として開発された5αSPシェイブジェルを合わせて使ってみてください。5αSPシェイブジェルは、髭剃りの前に塗って使うものです。5αSPローションと比較しても、5αリダクターゼを抑制する有効成分がたっぷりと含まれているので、ダブル効果が期待できます。

 

 

髭脱毛や脱毛関連でムダ毛処理に困ってるならおすすめ

↓ ↓ ↓
ゼロファクター公式サイト

-ゼロファクター

Copyright© ゼロファクターで脱毛! , 2017 AllRights Reserved.