*

ゼロファクター

髭を脱毛もしくは抑毛したい!でもどんな方法があるの?

投稿日:2017年5月1日 更新日:

髭を脱毛・抑毛したい男性が増えている

髭をおしゃれの一部にしている男性はいいですが、ちょっとでも生やさないようにしなければならない男性にとっては邪魔で仕方がありませんよね。

まだまだ日本ではヒゲに対してマイナスなイメージを持っていることが多いので、きれいに剃ることが社会人としてのマナーと言われているのが事実。だからこそ、毎日の髭剃りが欠かせなくなってきます。

しかし日々忙しくしている男性にとって、毎朝の髭剃りはなかなか面倒なもの。

それに剃り続けることで青髭になったり、肌が荒れるようになったりなどのトラブルも招くようになります。

だったらいっそのこと髭の脱毛をしよう!と思い切ってクリニックや美容外科へ行ったり、時間がないからと抑毛剤で髭を抑毛したりする男性が増えてきていますね。

しかし髭の脱毛はメリットもあれば、思いのほかデメリットの方が大きかったりもします。

それはやはり費用と痛み。多くの脱毛経験者がまず口を揃えて言うことは、髭の脱毛はとにかく痛いということ。正直こんなに痛いとは思わなかったと言う男性が非常に多いです。

また費用の面でも、髭だからといって決して安いわけではないと経験者は語ります。それでも髭の脱毛に興味を持つ人もいるでしょう。

そこで、髭の脱毛の種類、特徴や効果、それから値段や期間などをお話していきます。

 

 

もっとも脱毛効果の高いニードル脱毛

ニードル脱毛はもっとも歴史の長い脱毛法であり、もっとも脱毛効果の高い脱毛法。専用の針を毛穴の中に入れ、毛が生える元となる毛乳頭や他の組織を電流等で破壊する仕組みになっています。

毛乳頭を破壊するということは医療レーザーよりも高い脱毛効果があるため、ほぼ永久脱毛ができると言っても過言ではありません。

産毛のような細い毛だと、1回の施術で脱毛できることがほとんど。しかし髭となると毛が太く濃いため、数回施術を受けなければなりません。

しかもニードル脱毛は針を使って毛乳頭を破壊するので、もちろん痛みはレーザー脱毛よりも大きいというデメリットがあります。痛みが和らぐよう麻酔クリームなどが別料金で追加できることから、どれだけ痛みを伴う脱毛法なのかが分かりますよね。

さらに、料金もどの脱毛法よりも高いのが特徴。ほとんどのクリニックでは、○分で○○円という料金設定をしていることが多いでしょう。中には1本○○円と設定しているところもあります。

クリニックによって値段が大幅に変わるということはあまりなく、5分あたり約3000円が相場です。ただし5分で髭すべてを施術できる訳ではありませんから、その分時間が追加になって、もちろん料金も追加になっていきます。

期間については、どのくらいの髭の濃さにしたいかによっても変わってきます。

完全にツルツルになりたいなら約2年、とりあえず髭剃りを楽したい程度だったら半年くらいでしょう。

ニードル脱毛は効果が非常に高いけれども、その分料金は高く、痛みも半端じゃないというデメリットがあります。

 

 

ニードル脱毛まではしたくない人に人気のレーザー脱毛

ニードル脱毛の次に効果の高い脱毛法と言えば、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛のいいところは、通う期間もニードル脱毛ほど長くない上に、料金も比較的リーズナブル。

とは言っても決して安いものではありませんが、ニードル脱毛の半額以下(約40万円)で納めることが可能です。

髭の濃さにもよりますが、ふつうの人なら8~10回、濃い人は10回~20回ほど通う必要があるでしょう。

レーザー脱毛は、やり始めてから数回目で髭の量がだいぶ減っていることを実感できるのが特徴。

このため、髭を剃るのが早い段階からラクになってきます。

ただしレーザー脱毛を受ける際に気をつけなければならないことは、日焼けをしてはいけないということ。

レーザー脱毛は黒い色に反応して熱の力で処理していくので、日焼けをしてしまうと肌にも反応してヤケドをしてしまう恐れがあるからです。

このため、レーザー脱毛が終了するまでは下手に日焼けができないため、紫外線の強い時期は日焼け止めを塗って対策をし続ける必要があります。

そしてもう一つのデメリットは、やはり痛みも感じるということ。

ニードル脱毛よりは痛みがマシではありますが、それでもやはり針で刺されたかのような強い痛みを感じます。

特に鼻の下なんかは神経が多いので、一番痛みを感じやすいです。

それでもレーザー脱毛は、比較的リーズナブルに短期間で終わらせるメリットがあるので、ニードル脱毛はしたくないけど脱毛したいという男性に人気です。

 

 

痛みなどのリスクもないので続けやすいフラッシュ脱毛

髭の脱毛はしたい!だけど痛いのは嫌だ!という男性におすすめなのが、フラッシュ脱毛。

これならエステサロンでも気軽に受けることができ、さらには痛みをほとんど感じない脱毛法なので通い続けやすいのが特徴です。

フラッシュ脱毛は1回の照射で広範囲にわたって光を当てることができるので、1回の施術があっという間に終わるというメリットも。

ただし光の出力がとっても低いので、脱毛の効果はニードル脱毛とレーザー脱毛よりもガクッと落ちてしまいます。だからその分、痛みがないというメリットもあるんですけどね。

また脱毛効果が極めて低いため、レーザー脱毛よりも多く通う必要があるのもフラッシュ脱毛のデメリットと言えるでしょう。

しかし期間が長くなってもいいから、痛みだけは感じたくないというならフラッシュ脱毛がおすすめです。

値段はレーザー脱毛とさほど変わりありません。

鼻の下だけだったら約13万円、口の下だけだったら約20万円、そして顔全体だったら約40万円が相場です。

時間にも余裕があるのであれば、フラッシュ脱毛でじっくり髭をなくしていくのもいいでしょう。

 

 

高いお金を出してまで脱毛をしたくないならゼロファクターで!

施術がすべて終わってしまえば、濃い髭や青髭とはおさらばできるのが脱毛のいいところ。

しかし永久脱毛はできないため、ひょろひょろっと再び生えてくる可能性も十分にあります。

だからこそ高いお金を出し、さらには痛みを我慢してまで脱毛をする必要があるのか?と悩む男性も少なくないでしょう。

そんな男性たちに人気なのが、毎日のお手入れで髭を抑毛していくことができる「ゼロファクター」。

髭剃りをする時にゼロファクターのシェイビングジェルを使い、髭を剃ったあとにローションでケアをするだけで高い抑毛効果が期待できるすぐれた商品なのです。

脱毛のように即効性はありませんが、長く使い続けることで濃い髭を薄くしたり、青髭を目立たなくさせていったりすることが可能です。

そもそもヒゲ専用の脱毛剤というものは存在しないので、結局のところ自分で髭対策をするなら抑毛剤を使わなければいけません。

今はいろんな抑毛剤がありますが、ゼロファクターは唯一、髭が生えてくる根本的な理由に着目して作られた抑毛剤。

さらには品質の良さからモンドセレクションを3年連続で受賞し続けているので、髭で悩む男性から高い支持を受けています。

今すぐにでも髭を無くしたいのであれば脱毛がおすすめですが、低コストで時間をかけながらじっくり髭対策をしたい人は、断然ゼロファクターがおすすめ!

初回ならかなりお得に手に入れることが可能なので、ぜひトライしてみましょう!

 

 

髭脱毛や脱毛関連でムダ毛処理に困ってるならおすすめ

↓ ↓ ↓
ゼロファクター公式サイト

-ゼロファクター

Copyright© ゼロファクターで脱毛! , 2017 AllRights Reserved.