*

ゼロファクター

最近話題のゼロファクター5αSPローション!気になる成分と効果は?

投稿日:2017年5月1日 更新日:

髭が異常に生える原因を知ろう!

毎朝行うことになってしまう髭剃り。

出かける前に剃ったとしても、帰るときにはすでにプツプツと生え始めていたり、ちゃんと剃ったのに肌が青くなってしまったり…。髭剃りの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

髭の生え方にも個人差があって、全く生えなかったり、全然剃らなくても平気だったりする人もいますよね。そういう方を見ると本当に羨ましく感じます。

もう髭が濃いという運命なのか…と諦めかけている方!まずは髭が生えてくるメカニズムを知って、髭が濃かったり早く生えてきたりする原因を突き止めてみると解決策が見えてきます。

髭が生えてくるのはやはり男性ホルモンが関係しています。男性ホルモンは、別の呼び方でテストステロンといい、身体の治癒力を高めたり、丈夫な身体を作ったりするのに役に立っています。

しかし、そのテストステロンが、体内にある5αリダクターゼという酵素と組み合わさることで、さらに強力な男性ホルモンであるジヒドロテストロンに変換されてしまいます。

実はこのジヒドロテストロンが、髭を濃くしていた張本人。根元に働きかけて、お肌を守るために次々と髭を生えさせようと動くのです。髭が濃かったり、生えるペースが速かったりする人は、このジヒドロテストロンを生成する5αリダクターゼの活性が強いことが確認されています。

 

 

5αリダクターゼを抑制する最近話題の5αSPローション

5αリダクターゼを抑制するために、阻害効果のある亜鉛やイソフラボンを取り入れた食生活で対応しようとする方もいます。しかし、通常、普段の食生活で摂取するくらいの量では、効果的に5αリダクターゼを抑制することができないので、どうしても薬に頼ることになってしまいます。あまり薬にも頼らず、自然のままに5αリダクターゼが阻害できないのでしょうか?

実は、5αリダクターゼを抑制する効果を高濃度に配合し、天然成分でお肌を守ってくれるという夢のような製品があります!それが今回ご紹介するゼロファクターシリーズです。

ゼロファクターとは、髭剃り関連のケア商品シリーズのことです。20年以上も髭の問題に悩む人々の声を聞き、その根本を解決するために取り組んできた、髭のケア業界でも実力が認められています。またゼロファクターはすでに180本以上を突破しており、全国でも愛用者が多いシリーズなのです。

ゼロファクターシリーズには髭を濃くする元となる5αリダクターゼを抑制する成分が豊富に含まれています。そのシリーズの中でも人気なのは、1994年から販売され、安定した人気を誇る5αSPローションです。髭剃りの後に塗るアフターケア商品として開発され、髭剃り後のお肌の乾燥を防ぎ、5αリダクターゼを抑制する成分をお肌の奥まで届ける役割があります。

 

 

気になる成分の一覧をチェック!

ゼロファクター 成分

では5αリダクターゼを抑制すると評判の5αSPローションは、どのような成分を含んでいるのでしょうか?成分がわかるよう一覧をチェックして、他の商品とも比較してみてください。

まず、5αSPローションにはなんと40種類もの成分が含まれており、天然由来でお肌に優しいものばかりが配合されています。その中でもまず注目したいのが、5αリダクターゼを抑制する有効成分の一覧。

イソフラボンが含まれているダイズエキスやヒオウギエキスを始め、男性ホルモン抑制で有名なオウゴンエキスやパシャンベエキス、ジオウエキス。女性ホルモン関連でも効果のあるガウクルアやザクロエキス。他にも抑毛効果に加えて他の成分の浸透も助けるパパイン酵素や、漢方でもよく使われるチョウジエキス、サンショウエキス、スペアミント油などが挙げられます。

これら5αリダクターゼを抑制する有効成分の一覧を比較すると、その働き方にも違いがあります。例えば、有効成分のうち8種類の成分は、I型5αリダクターゼと言って、血行障害を起こし、毛穴環境を悪化させる酵素に対して働きます。残りの3種類の有効成分は、II型5αリダクターゼといい、髭が再生される毛の根本で5αリダクターゼを阻害し、髭が生えるのを防ぐ役割があります。このように、適切な場所で適切な効果を発揮するために様々な成分が含まれているのです。

 

 

5αSPシェイブジェルとの組み合わせでダブル効果!

5αSPローションには5αリダクターゼを阻害し、お肌に潤いを保ち続けるための工夫がされています。例えば、特殊のジェルローション仕様になっているため、お肌にのせた瞬間じわっと広がり、5αSPローションがお肌に心地よく馴染んでくれます。また、有効成分が超微粒子化されているので、実際にお肌の奥深くまで入り込んでその効果を発揮しやすくしているのです。

しかし、せっかく5αSPローションで抑毛効果のある有効成分を取り入れても、土台となるお肌が成分を受け入れる準備ができてなくてはいけません。従来のシェイビングジェルですと、髭を柔らかくして表面だけで作用するものも多いので、5αSPローションをつけたところで成分が浸透しにくい場合もあるのです。

そこで、5αSPローションの効果を最大限に発揮するためにできたのが5αSPシェイブジェルです。5αSPローションと成分の一覧を比較すると、その数や内容には若干の違いはありますが、どちらも5αリダクターゼを抑制する有効成分を含んでいるという点には変わりはありません。

5αSPシェイブジェルは髭剃りをする前に使用します。5αSPシェイブジェルの役割は、お肌を守りつつも毛の奥、お肌の深くまで有効成分を行き渡らせ、毛穴を開くことで深剃りを可能にするというものです。できれば、洗顔をして蒸しタオルなどでお肌を温めた後だとより効果を発揮します。

5αSPローションの抑毛効果のある成分を最大限に生かすためにも、5αSPシェイブジェルと組み合わせて徹底的に対策してみましょう!

 

 

髭脱毛や脱毛関連でムダ毛処理に困ってるならおすすめ

↓ ↓ ↓
ゼロファクター公式サイト

-ゼロファクター

Copyright© ゼロファクターで脱毛! , 2017 AllRights Reserved.