*

ゼロファクター

ゼロファクターは効くの?効かないの?~5αSPローション・5αSVリムーバー抑毛・脱毛効果の口コミ・評判

投稿日:2017年5月1日 更新日:

今、一番売れているゼロファクター製品は?

ゼロファクター5αSVリムーバー

このページを訪れている、この記事を読んでいるという方は、ゼロファクターについて何かしら興味があって、ご覧になっているかと思います。

ゼロファクターは、約20年以上も男性の髭・体毛ケアアイテムを研究・開発してきたブランドです。近年は、髭脱毛への関心が高まっていることから、「5αSPローション」などが有名な抑毛アイテムとして人気ですね。

しかし、ここ最近ゼロファクターブランドの中で、人気が上昇中のアイテムがあります。

それが、ゼロファクター「5αSVリムーバー」です。

5αSVリムーバーは、簡単にいうと除毛クリームの一種です。

これまで、髭や体毛が生えてくるのを抑えるという観点から、「抑毛」に特化した製品・アイテムを開発してきたゼロファクターですが、ついに「除毛」という分野でも高品質の製品が登場したのです。

除毛クリームという分野では、すでに多くの製品があります。

市販では、「VEET」「エピラット」、通販でも「NULLリムーバークリーム」や「ソランシアリムーバークリーム」など販売されています。

どれも、脱毛ブームが到来している日本において、人気の高い商品ですね。

そんな激しい除毛クリームの販売競争の中に、ゼロファクターの「5αSVリムーバー」も参戦する形となったのです。

 

5αSVリムーバーの成分力・メカニズム

ゼロファクター5αSVリムーバー」が、どんな成分でどれくらいの除毛効果を持っているか、気になりますね。

実際に、5αSVリムーバーに配合されている成分がこちらになります。

チオグリコール酸カルシウム/セタノール/水酸化ナトリウム/ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル/オレイン酸オレイル/セトステアリルアルコール/ダイズエキス/ハマメリスエキス/dl-カンフル/シラカバエキス/アロエエキス/クワエキス/カワラヨモギエキス/1,3-ブチレングリコール/香料

どういった特徴があるのか調べてみました。

 

除毛成分と補助成分

ゼロファクター5αSVリムーバーの除毛効果を支えているのが、チオグリコール酸カルシウムという成分です。これは、他の多くの除毛クリームでも使われている成分で、タンパク質を分解して溶かす働きを持っています。

このタンパク質を溶かす力で、毛を構成しているタンパク成分を溶かして毛を抜けやすくするという効能が期待できます。

チオグリコール酸カルシウムを主成分として配合されており、高い除毛効果を発揮しています。

しかし、5αSVリムーバーには、他にも除毛効果を高める成分が含まれているのです。

それが、水酸化ナトリウムです。

水酸化ナトリウムは、チオグリコール酸カルシウムと同様にアルカリ性の成分なので、「タンパク成分を溶かす」作用を持っています。

そのため、水酸化ナトリウムも毛を溶かす効果を発揮して除毛効果を高めているのです。

 

美肌保護成分

除毛クリームを使ったことがある方は実感がわかると思いますが、「ヒリヒリして痛い」、「肌荒れを起こす」、といったイメージを持っている人もいると思います。

よく1000円以下で売られている市販の除毛クリームを使うと、よく肌への影響や違和感を感じることがありますね。これは、先述のアルカリ性の成分のタンパク質を溶かす働きが皮膚のタンパク質を溶かしてしまうのが原因です。

しかし、「ゼロファクター5αSVリムーバー」は全くそんなことはありません。

成分一覧にもある、セタノールやシラカバエキス、クワエキス、カワラヨモギエキスなどは、一般的にも化粧水などに使われている成分で、肌のうるおいを補ったり、肌を修復するといった効果があります。

また、アロエエキスやハマメリスエキスは皮膚のバリアになって、炎症や酸化を抑え、紫外線抑制効果なども期待できる成分です。

そして、中でも注目すべきは、ダイズエキス成分です。

ダイズエキスには、肌細胞の活性化・肌の保湿や抗炎症の効果・美白効果など多くの効能があります。 さらに、加えて抑毛効果もあるのです。

これは有名な話かもしれませんが、抑毛関連の製品にはダイズエキスが含まれているものが多いのです。

ダイズエキスにはイソフラボンという成分が含まれており、このイソフラボンが毛の成長を抑える作用を持っているため、この抑毛効果を期待して多くの抑毛剤に配合されています。

つまり、5αSVリムーバーは、「除毛クリームなのに抑毛効果のある」成分を含んでいるということなのです。これには驚きましたね。

ゼロファクター5αSVリムーバーは、除毛した後の抑毛のことも意識して開発されているとわかります。 しかも、これだけの美肌保護成分が配合されているので、「アルカリ成分で皮膚が溶ける」という心配も無用です。

 

大人気の除毛クリーム!ゼロファクター5αSVリムーバーの詳細こちら!↓↓↓

 

 

 

髭を抑毛するならゼロファクター!

髭の濃さを左右する男性ホルモン

髭濃い 男性ホルモン

毎朝、ジョリジョリという音が響く。

毎日のように繰り返される髭剃り。

いつまでたっても髭が生えてくるのは止まらないし、髭剃りをするたびにどんどん肌が荒れてヒリヒリすることもありますね。

髭剃りをやめられたら・・・

こう願っている男性も多いのではないでしょうか?

 

髭が生える原因は、男性ホルモン

そもそも髭は、男性ホルモンの働きによって生えます。

「髭が濃い」=「男性ホルモン」

これは、なんとなく想像がつくかと思います。

しかし、男性ホルモンがどう髭に関与しているか、細かいことまで広く知られていないし、私自身調べてみて驚いたことが多い面もありました。

まず、男性ホルモンは主に2つの種類に分けられます。

1つは、私達も聞いたことのある、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンです。男性の体内で分泌されている男性ホルモンの約90%を占めています。

テストステロンは思春期ごろから分泌量が増加し、20代前半頃にピークを迎えて徐々に減っていきます。筋肉や骨の成長に大きく関与して男性らしい身体を作る働きがあります。

もう1つは、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる男性ホルモンです。

あまり聞いたことのない名称ですが、実はこのジヒドロテストステロンが男性の髭を濃くする働きをするのです。

そもそも、ジヒドロテストステロンは名前にテストステロンとあるように、通常のテストステロンに5αリダクターゼという酵素が結合して変化した男性ホルモンです。

ジヒドロテストステロンの働きを簡単に表すと、「毛髪を薄く、体毛を濃く」といったもので、つまりは頭が薄毛になり、髭や体毛を濃くするという作用があるのです。これはとても厄介な男性ホルモンですね。

ジヒドロテストステロンが作用するメカニズムは、まず、血液中に含まれている通常のテストステロンが毛根近くの皮脂腺や毛乳頭(毛が生える根っこ)の近くにある5αリゼクターゼと結びついてジヒドロテストステロンに変化します。

そして、ジヒドロテストステロンの働きで、「IGF-1(毛を成長させる成分)」と「TGF-β1(毛の成長を抑える成分)」の2つの成分を作り出します。これら2つの成分のバランスによって、毛髪や体毛への影響も変化します。

中でも「IGF-1(毛を成長させる成分)」の働きが、髭や体毛の毛根付近で強くなるため、毛が濃くなるというメカニズムなのです。

テストステロン+5αリダクターゼ

ジヒドロテストステロンの増加

IGF-1の作用

髭・体毛が濃くなる

 

このように髭や体毛を濃くするメカニズムがわかりました。

では、どんな対策法があるのか?

一番は、ジヒドロテストステロンの増加を防ぐことです。

そのためには、ジヒドロテストステロンの発生要因となる5αリダクターゼの働きを抑えることが効果的な方法になるのです。

それを実現させたのが、ゼロファクターが開発した「5αSPローション」です。

 

 

抑毛効果を高めるゼロファクター5αSPローション

ゼロファクター

ゼロファクターの「5αSPローション」は、長年5αリダクターゼの抑制を課題に研究を続けてきたゼロファクターが産んだ製品です。

ゼロファクターは、髭や体毛の処理の前後に使用するプレケア・アフターケア用品のブランドのことを指し、5αリダクターゼを抑制するための有効成分を高濃度に含んでいます。

すでに20年以上の実績と、180万本以上を突破していることもあり、全国でも愛用者が多いブランドでもあります。

モンドセレクションも3年連続で受賞していますし、髭の悩みを持った人の解決策になるために日々前進している製品です。

 

ゼロファクターが研究する「5α理論」

ゼロファクターは、髭や体毛のケアアイテムを開発していますが、どの製品にも「」という文字が含まれています。

これは、髭や体毛を濃くする「5αリダクターゼ」から取っています。

そのため、髭や体毛を抑えることを目標に長年研究・開発を続けて、製品とされたものには「5α理論」ともいえる独自の抑毛理論が反映されています。

 

5α理論① 髭や体毛の成分と構造

髭 体毛 構造

そもそも私達の毛(髪の毛・体毛・髭など)は、ケラチンというたんぱく質を主成分として構成されています。ケラチンは爪や角質などの主成分でもあり、硬くて丈夫な成分です。

そして、手のひらや足の裏などの一部を除いてほぼ全てが毛で覆われているとされ、全身で約5000万本もの毛が生えているそうです。しかし、身体の表面に目で見えている毛は、140万本程度にすぎません。

おおむね、表面で見えているのは、毛髪や体毛・髭が主であり、ほとんどが産毛のような状態ということですね。

また、毛の構造は毛幹(表面に見える部分)・毛根(皮膚に隠れている部分)・毛乳頭(一番根元の毛が生えてくる部分)の3つに分けられます。

毛乳頭の部分に発毛作用の成分が働きかけ、毛が濃くなるという仕組みです。

5αSPローションなどの抑毛成分は毛乳頭に作用することで、抑毛効果を発揮します。

 

5α理論② ヒゲ・体毛発毛メカニズム

発毛メカニズム

これは、先にも書きましたが、私達が悩まされている髭や体毛は、主に男性ホルモンの活性化によって濃くなります。

そして、男性ホルモンを活性化させるきっかけとなっている要因の元が「5αリダクターゼ」です。「5αリダクターゼ」は、男性ホルモンと結びつくことで「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質に変化します。

ジヒドロテストステロン(DHT)が毛母細胞(毛乳頭)を活性化して、ヒゲ・体毛の成長を促進してしまうのです。

このことから、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成する因子である「5αリダクターゼ」こそが諸悪の根源だと言えるのです。

 

5α理論③ ゼロファクターの抑毛メカニズム

ゼロファクターは、長年の研究により、「5αリダクターゼ」の抑制に成功しました。

「5αリダクターゼ」を抑制することで、男性ホルモンがジヒドロテストステロン(DHT)に変性するのを阻止し、髭や体毛の発毛を抑えることができるということです。

これこそが、「5α理論」の抑毛メカニズムであり、これがゼロファクターの製品に応用・活用されています。

中でも、ゼロファクターの「5αSPローション」は、髭剃り後に手軽に使える製品で、配合された再生毛ケア成分が5αリダクターゼを抑制し、5α-DHTの発生を阻止することでムダ毛の成長を抑えることができるのです。

 

 

ゼロファクター5αSPローションの成分

ゼロファクター 成分

ゼロファクターの「5αSPローション」には、抑毛メカニズムを支える多くの有効成分が配合されています。

以下のような、40種類もの成分が含まれているのです。

水/エタノール/グリセリン/ジグリセリン/BG/カルボマー/PEG−60水添ヒマシ油/フェノキシエタノール/メチルパラベン/水酸化K/メントール/グリチルリチン酸2K/黒砂糖エキス/スペアミント油/カンゾウ根エキス/マンニトール/パパイン酵素/ザクロエキス/加水分解酵母エキス/甘草フラボノイド/オウゴンエキス/アカヤジオウ根エキス/ブロメライン/ガウクルア(プエラリアミリフィカ根エキス)/サンショウエキス/アロエフェロックス葉エキス/ヒオウギエキス/ホップエキス/ヨクイニンエキス/シソ葉エキス/パシャンベエキス(ベルゲニアリグラタ根エキス)/オイスターエキス/キュウイエキス/ローズマリーエキス/ダイズエキス/チョウジエキス/レモン果実エキス/オランダカラシエキス/ゴボウ根エキス/セージ葉エキス/サボンソウエキス/セイヨウキズタエキス

髭や体毛の抑毛に効果的な有効成分はもちろん、髭剃り後のアフターケア効果もある美肌・保湿成分なども含まれているのです。

 

11種類の抑毛有効成分

5αSPローション」には、毛の成長・再生を促す5αリダクターゼを抑制するための11種類の有効成分が配合されています。

ダイズエキス・スペアミント油・ザクロ・チョウジエキス・オウゴンエキス・ヒオウギエキス・パシャンベエキス・ガウクルア・パパイン酵素・サンショウエキス・ジオウエキス

これら11種類の成分はそれぞれで効果や作用が発揮される箇所が異なります。

ゼロファクターの研究によると、男性ホルモンを活性化させる5αリダクターゼも2つの種類に分けることができるようです。

1つは「Ⅰ型5αリダクターゼ」で、毛根付近の皮脂腺に存在し、皮脂の分泌を増やすことで毛穴の環境悪化や毛への血行阻害などを引き起こします。

もう1つの「Ⅱ型5αリダクターゼ」は、毛穴深くの毛乳頭(毛が作られる部分)に作用することで毛の発毛を活発化する働きがあります。

「5αSPローション」に含まれる11種類の有効成分の内、8種類がⅠ型5αリダクターゼに、3種類がⅡ型5αリダクターゼに、それぞれに対して適した抑毛効果を発揮し、高い抑毛効果が実現しているのです。

他にも、肌の保湿・修復や、引き締めや美肌などに繋がる成分も含まれており、肌トラブルにもなりにくいようになっています。

また、より成分が浸透しやすくなるように、ナノレベルのジェルローションと微粒子化加工の特殊技術も開発し、毛穴や肌の奥深くまで有効成分を届けることができます。

 

 

男の髭だけじゃない!ゼロファクターは女性も使える

ゼロファクター 女性

ゼロファクターは、基本的に男性の濃い髭をメインのターゲットとして考え、太くて濃い髭に効果を発揮させるための製法や成分が使われてきました。

しかし、男性の髭にしか使えないということはありません。

髭のように太く濃い毛に効果があるのであれば、薄めの毛にも効果があるといえるのです。

つまり、女性の抑毛にも効果があるということです。

女性の場合、そもそも毛が薄いので、毛を抜いたり剃ったりと対策をそんなに多く必要ではないのですが、中には毛が濃い女性もいます。

その場合、ゼロファクター製品を使うことで、効果的に抑毛ができます。

元々、男性の濃い髭の対策のために開発された製品なので、女性にも非常に効果が高いとされています。

 

 

ゼロファクターは効かない? 最近は2ch(2ちゃんねる)でも評判!

ゼロファクター 2ch

髭剃りの前に使う5αSPシェイブジェルと、後に使う5αSPローション。

ゼロファクターのダブル使いで、さらに髭を薄くする効果を期待することができるのです。

このような相乗効果で、ツイッターなどでも「使ってみたい!」という評判が多く見られます。

とはいえ、論理的には分かっても、実際に効果がなければ意味がないですよね。

そこで、ゼロファクターを実際に体験したことがある人たちの口コミや感想を見てみましょう。

ゼロファクターの評判について、かなりリアルにわかるのが2ch(2ちゃんねる)での口コミ投稿です。

実は効くというものも効かないというものなど、様々なレビューまとめがあります。

まずゼロファクターの商品の使いやすさに関する感想では、「簡単に使える」や「肌になじみやすい」などポジティブなレビューが目立ちました。

ただ、抑毛の効果の感想に関しては、口コミやレビューのまとめサイトでネガティブな評判とポジティブな評判が混合しています。

例えばポジティブなレビューだと、「たった3ヶ月で髭を薄くすることができた!」とか、「髭がなくなるだけではなくお肌までキレイになった!」「若返った!」「髭剃りの回数が減ってだいぶ楽になった!」などの体験が寄せられました。

しかし、効かないというネガティブなレビューでは、「使用してみたけど全然効かない」とか、「脱毛サロンやレーザー治療の方が結局は効果がある気がする」という体験が寄せられています。

なぜ使う人によって、こうも抑毛の効果が違うのでしょうか?

 

 

ゼロファクターは薬局では買えない

ゼロファクター 薬局

ここまで紹介してきた、ゼロファクターの5αSPシェイブジェルと5αSPローションは、一体どこで買うことができるのでしょうか?

実は、マツモトキヨシなどの大手ドラッグストアや薬局では取扱いもなく、市販のお店で購入することができません。

購入に至る主なルートとして、ネットでの通信販売を主に行っています。

濃いヒゲに悩んでいる場合、知らない人がいないくらいな有名な髭の抑毛剤として広まっているゼロファクターは、通常の値段から料金が高めです。

店舗で販売すると、販売の店舗ごとに料金が変わったり、店舗販売のためのコストもかかってしまいます。(店舗に商品を送るなど。)

ネット通販での販売にすると、コストがかなり抑えることができるのが利点です。

かつ、インターネット社会の今、ネットでの口コミなどで一気に商品の人気も広まっていきます。

わざわざコストをかけて店舗での販売をせずとも、本当に良い商品(抑毛剤)だったことから、通販でも売れる結果を残せると判断の上、通販のみでの販売とされているのだと思われます。

 

 

ゼロファクターの購入は楽天?Amazon?

ゼロファクターは通常の薬局では市販されておらず、ネット通販でしか買うことができません。

では、どこで買うのがいいのかと思い調べてみました。

ネット通販では、2大勢力が存在します。楽天ショッピングとAmazonの2つの通販サイトです。

大手ショッピングサイトで、大量の製品を取り扱っているので、ゼロファクターも取り扱ってるかと思っていましたが、ゼロファクターは楽天では取り扱っておらず、Amazonでしか販売してないのです。

結局、他も調べてみましたが、大手ショッピングサイトで、ゼロファクターを取り扱っているのはAmazonのみです。

Amazon以外でゼロファクターを購入できるのは、ゼロファクターの公式サイトだけです。

しかしながら、Amazonでの購入はあまりオススメしません。

Amazonでのゼロファクターの価格が高く設定されているからです。

なぜかわかりませんが、Amazonでゼロファクターの5αSPローションを購入しようとすると、9800円もしてしまいます。

ゼロファクターの公式サイトなら通常6480円で購入できるので、公式サイトでの購入が断然お得だとわかると思います。

 

 

ゼロファクターを効果的に使う鍵は「解約」ではなく「継続」!

実は、まとめサイトなどで効かないというネガティブなレビューをしている人の中には、ゼロファクターを短期間しか使っていない人、もしくはまだ体験せずに判断している人が多いようです。

そういう人たちは、脱毛剤と比較して、ゼロファクターに即効性を求めます。

何日か使えば少なからず、ちょっとは効果を感じることができるかもしれないという考えで使っているのだろうと思われます。

早く結果を求めすぎて、結果が出ないとすぐに使用をやめてしまい、数週間で解約してしまうなんて事になってしまいます。

しかし、ゼロファクターはあくまで抑毛剤として売られているもの。抑毛剤とは、脱毛剤ほどお肌に負担をかけずに、お肌に栄養を補給してバランスを整えながら、じっくりと髭が生えないように働きかけるものです。

そのため、継続して使うことが何よりも大切で、継続して使いやすいように髭剃り前後のケア用品として売り出されているのです。

ゼロファクターを継続して体験した人たちの中には、数ヶ月ほどで効果を発揮するレビューもあれば、1年以上かけてじっくりと効果を実感した問いう感想もあります。

使い続けていれば、確実に抑毛の成分をお肌に取り入れることができるので、安心して使うことができそうです。

また、ゼロファクターのダブル使いも紹介しましたが、市販のローションやシェイビングジェルと組み合わせても、お肌に抑毛の成分を取り込む準備ができていないことが多いので、効果が薄くなる場合もあります。

もしいち早く抑毛を体験したい!と思ったら、ぜひ5αSPシェイブジェルと5αSPローションのダブル使いを継続して行ってみてくださいね。

 

 

ゼロファクターの値段が980円! 期間限定のスペシャルプライス

ゼロファクター 980円

ゼロファクターは、ただいま期間限定で5αSPローションを大特価で販売しています。

5αSPローションといえば、髭剃り後に塗ることで、髭の発毛や成長を抑制し、髭が生えにくくしてくれる製品です。

高い効果を発揮する製品は、やはり質のいい、または開発にお金のかかる製法や技術や成分などを使って作られています。

ゼロファクターの5αSPローションも同様で、髭の抑毛に効果的な成分をふんだんに含んでいるため、値段も高めになってしまいます。

そのため、通常だと6480円と高い値段設定です。

しかし、今だけの初回限定で、6480円が980円で購入できるのです。

ずっと使ってみたかったけど、値段が高くて手が出せなかったという方はたくさんいると思います。

そういう方々が初めてのゼロファクター体験をするには、まさに絶好のタイミングで、今しかないのでかなりお得です。

まだ使ったことがないという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

-ゼロファクター

Copyright© ゼロファクターで脱毛! , 2017 AllRights Reserved.